FC2USER089772VHUさんのランキング集計結果

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

オールドパイレックスキャセロール・デイジー 

kaukas-2904.jpg









昨日一日スリフト巡りをして楽しんだので、今日はのんびりしようと思ったら。

家人に又別の場所へ行こうとつれだされた。

結局その地域のスリフト2軒と近所の2軒の合計4軒を回った。

大した収穫が無かったので、かかった時間は移動を含めてたったの1時間(笑)。

せっかく家を出たのでおやつにアイスクリーム屋さんでアイスを買い食い。

昨日はファイヤーキングで有名なアンカーホッキング祭りだったので、今日は静かで却ってよかった。

昨日の戦果は又そのうちにアップします。



ここ数日パイレックスのキャセロールの写真を撮ろうとしていたのだけど、なかなか時間が合わなくて。

光を入れるのにコーヒーテーブルを別の場所から窓際に動かして写真を撮ったのはいいのだけど、まともに撮れたのはこれ一枚。


kaukas-3174.jpg


黄色いキャセロールの左の取っ手部分が欠けているように見えるのは黒・短毛氏が匂いを嗅いでいるから。

この写真を撮った後になんだなんだ、 何か美味しい物ある?とわらわら猫達が寄ってきて、すぐこんな状態に。


kaukas-3187.jpg


手前が黒・中毛氏。

彼の鼻先にピントを当てたのだけど、関係ないくらいに真っ黒で何処にピントが合ってるのかわかりゃしない写真。

奥左側はぜたさん。

奥右側、ぜたさんの匂いを嗅いでいるのがまみさん。

これからすぐ後にはこう。


kaukas-2.jpg


黒・短毛氏もやってきて寛いでいる。

あ、ウチのラグはまともに真っすぐになっていたことがないので突っ込まないください。

滑り止めを置いていないので動きまくるのでほぼ放置。

リビングのオレンジのラグに至ってはいくら直しても壁際に寄せられて端が丸まっているくらい。

たまに戻そうとすると猫が出てきたりするので、ラグですらおもちゃ扱い。



なんだか脱線したけれど、気を取り直してキャセロールの写真をもう一枚追加。


kaukas-3251.jpg


上から見た図。

この時代のパイレックスのカラー物は食洗機が天敵。

洗ってしまうと色も艶も落ちてズタボロになります。

上のキャセロールの蓋の色が褪せているのがわかりますでしょうか、これが酷くなると下の写真のように大変身。



kaukas-0303.jpg


大きい方の蓋はほぼアウトラインしか残っていない無残なお姿。

蓋の内側もかなりの広範囲でガラスが大きく欠けていて危ないです。

本体の方もボロボロでなんとも可哀そうな様子で…。



又脱線しますが、この剥げ禿げな蓋に付いている値札、見えますかね?

パイレックスの蓋、と明記され、大きい方が10ドル、小さいのが6ドルの値札が張られています。

恐らくどこぞのガレージセールでとんでもない強気価格で売れ残り、スリフトに回って来た模様。

たかが蓋、しかもこんな状態になってもまだこの値段で買う人がいるかもしれないと思わせるパイレックス。

人気の程が伺えるのと同時に、美品を格安で手に入れる確率の低さに驚く。



あ、因みに、上の二つのキャセロールは一つ4ドル50セント。勿論蓋付きで(笑)

深めの黄色いのが2Qt(容量約1.9L)、小さいオレンジのが1Qt(容量約900mL)。

一番大きい2.5Qtがオレンジで、シリーズのサイズコンプリートになるのだけど、持っていません。

クリアベースの蓋の他に、ミルクガラスベースの蓋もあるので、所謂コンプリートにはほど遠い。

この他にも別のフォルムのキャセロールもあるので、まずコンプリートは無理だと思うけど。








今日もお付き合いありがとうございました。

上の写真はパイレックスデイジーにかけただけ。

ぱっきり鮮やかオレンジが目にまぶしい所まで一緒。


スポンサーサイト

Posted on 2016/08/01 Mon. 13:04 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

戦略 

kaukas-7522.jpg









来週から少なくとも数週間は母猫さんは同伴しないようにと言われた。

もう10週目だというのにまだ離乳していないので、里親会参加の時にも授乳しているらしい。

自宅だとそんなに頻繁に授乳するわけじゃないけど、多分狭いケージで逃げられない、することないのが原因。

なかなか見られる光景ではないので授乳シーンはとても好評らしい。

でもその分、引き離すのが可哀そうだというので貰い手が付かなさそうだと言われて納得。

うちのイカゲソ-ズ三人娘、他の同世代の仔達より一回りは大きい。

大きくなるのが早そうだから、まだ小さい内に頑張りましょう、ですって。



来週水曜日にミニーズの去勢と避妊手術。

黒・中毛氏はまだほんのちょっと早い気がしないでもないけど、獣医さんが言うには十分だと。

身体は小柄だけど、歯の状態からみたら6か月ギリギリが一寸前かもという見立て。

サビ・短毛嬢は少なくとも6・7か月なので、発情期が来ていないのは季節がらだと。

まだまだ赤ちゃんなのに、っていう思いもあるけど、念の為。

仲がいい二人な分、どちらか片方が遊び半分で手術している方に絡まないように、っていうのもある。



彼らの手術が終わって落ち着く頃には母猫さんの手術のタイミングが近くなっているはず。

なんか痛い雰囲気が続きそう。




一寸前のめ・さん。

kaukas-0547.jpg



耳が大きくてフェネックみたい。

全体的なイメージ的にはネズミ?

今日はこの白抜き世界地図がとってもカッコいいと褒められていた。










上の画像は一重のベゴニアの蕊。

ベロアを巻いた針金をくるりんとさせたみたい。

自然の造形って不思議で素敵。













Posted on 2015/09/28 Mon. 11:57 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

昨日は何処へ行った 

kaukas-7363.jpg






昨日は早めに仕事へいき、早めに仕上げて、早めに帰った。

帰ったら家人の友達がくると言うので、一緒に食事。

帰宅して猫に早めの餌をやり、ソファーへ移動したところまでは覚えている。

この時点でまだ7時前。

起きたら朝方の4時、ベッドの中だった。


あれー…。


昨日、一昨日と首のリンパ線が少し腫れてたけど、具合は悪くなかったのに。

今日はなんとも無し。

まあいいか。



今日の猫写真。

ち・さんと黒・長毛氏。
kaukas-6967.jpg



元々半隔離だったので、運動能力のある猫は普通に行き来ができる。

他の大人猫達は遠慮して入らないけど、黒・長毛氏は遠慮しない。

ずかずか入っていくし、イカゲソ-ズを挑発したりする。

写真はち・さん、不本意にも標的にされて寝技をかけられた後。

まだ警戒してイカ耳状態。








上の画像は猫鬚草。

名前を調べてみたら我が家にピッタリな名前だった。

蕊の先、柔らかな紫のグラデ―ション。

↓ の画像を見たら、猫のヒゲと言うのも納得。

kaukas-7366.jpg


立派な白鬚(笑)。

















Posted on 2015/08/22 Sat. 10:47 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

 

kaukas-2141.jpg







今日は忙しかった。

座る暇もなく幾つかを平行して片付けていくも、混乱直前。

明日も忙しそうだけど、まあ金曜日だし。

週末もちょっとだけ顔を出さなきゃいけなさそう。

まあ昨日は半休の筈が一日休んじゃったしね。


最近はどうも好きな光に出会えなくて、写真の整理をサボリがち。

イカゲソ-ズのも結構溜まっているはずなんだけど、溜まれば溜まるほど億劫になる。

今週末は又両日出かけるしなあ。

もちょっと頑張ろう。




今日の猫写真は薄錆さん。


kaukas-0897.jpg



小さい頃の写真をたんと見つけたので、放出前に現在のモフモフぶりから。

知り合いに美人さんだと褒めて頂き、ノルウェージャン・フォレスト・キャットかと訊かれた。

調べてみたら確かに良く似てる。

でっかいし。気性も穏やかだし、よじ登りも上手だし。

兄弟猫はサバトラ・短毛二人、三毛・長毛一人、サビ・短毛一人で、この仔だけディリュート。

フツーに雑種だけど、そーかそーか、一般的にも美人なのか、と家人は満足げ。

親ばか丸出し。







上の画像はチャイブ?

高校の卒業式にアリウム・ギガンチウムを催促したほど、ネギ科の花が好き。

ネギ坊主って語感がたまらない。

猫がいるから飾れないけど。

好きついでにもういっちょ。


kaukas-2144.jpg











Posted on 2015/08/14 Fri. 09:31 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

あと一週間 

kaukas-4590.jpg






あと一週間で夏休み。お客様をつれてどこかへ行こうと思ってたけど、イカゲソ-ズが来ちゃったからぽしゃ。

それでも9日間のお休みは嬉しい。

怠け癖、つきそうだけど。



お日様が当たるベッドは猫達の指定席。

今日はサビ・長毛、薄錆、黒・短毛が占拠してると思ったら、サビ・短毛嬢も黒・長毛氏ものっかっていた。

サビ・短毛は薄錆のお腹のモフモフに紛れていて、黒・長毛は黒・短毛のしっぽのエクステみたいになってて気づかなかった。


そんな平和を脅かすのが母猫さん。

目隠しをしてある程度で行き来はしようと思えば出来るから、しょっちゅう脱走してきている。

イカゲソ-ズが育ったら他の猫達にお披露目されるから、どうせなら早いほうがいいと放っておいてる。

ただ母猫さん、かなり曲者。

サザエさんのテーマばりにヒトの食べ物を攫っていく。鶏肉が主だけど。

テーブルには乗るわ、キッチン・アイランドには乗るわ、したい放題。

その都度窘めているから、乗っちゃいけないのはもう分かっている模様。

でも我が道を行く母猫さん。

あと、薄錆は母猫さんが怖いらしい。食事時以外に見かけると逃げて歩いている。

どうしたものかな。




kaukas-4471.jpg




これはと・さん。


大きく伸びかえって、幸せを掴め!って寝てるけど。

そろそろみんなむぐむぐ動き始めている。

へその緒もほぼ皆の分が取れた。









上の画像はくすだまみたいで可愛かったから。

クラスペディアではなく、普通のデイジーの一種なんでしょうが、

もう識別諦めようかと思うほど、花の名前を知らないと痛感。


















Posted on 2015/07/28 Tue. 08:51 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

2017-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。