FC2USER089772VHUさんのランキング集計結果

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

時間のブラックホール 

kaukas-3304.jpg









最近は土日が仕事の友人と出かけることが多いので、木曜日がデートの日。

彼女とのおでかけに限らず、出かけるとあっという間に時間が経ってしまいつい午前様になりがち。

ただ、彼女と食事をするときはほぼ必ず自宅にお邪魔するので時間を忘れやすい。

帰って来たのはほぼ26時で、翌日金曜は8時からミーティング。

流石に一寸疲れた。

金曜夜は疲れていたのもあるけど、確か新しくドーナツ屋さんを開拓していたことくらいしか覚えていない。

時間、ブラックホールに呑まれるようにどこかに行くのが不思議。



この間写真を整理していたら、来たばかりの頃の黒・中毛氏の写真を発見。

彼は近所の林の中で犬の散歩中だったご近所さんに保護された。

母猫さんからはぐれたかでたった一人で声を限りに鳴いていたと聞いた。

鳴き疲れた仔猫特有(?)の吊り上がった小さい三角に近い目。

お世辞にも愛くるしいとは言えない容貌が不憫で愛おしくて、錆・短毛嬢と一緒にと言って引き受けた。


kaukas-3791.jpg


来て暫く経って落ち着いた頃の写真。

まだ三角お目々の面影が残っている。

どんなに心細かったんだろうとか、他の何かに見つけられる前に拾って貰えてよかった、とか。

つらつら考えながらだっこして、指先や頬に吸いつかれていたのを思い出した。


kaukas-3555.jpg

こちらの写真は近影。

オレンジががったアンバーの瞳で愛嬌のある可愛らしい顔の男子に育ってくれて嬉しい。

身体は随分と大きくなってきたけど、未だに甘ったれデレデレなのがとても可愛い。







今日もお付き合いありがとうございました。

スポンサーサイト

Posted on 2016/09/18 Sun. 12:57 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

猫の体重 

kaukas-2.jpg













最近ぜたさんの頭をなでると頭のサイズが大きくなった気がする。

めたさんは相変わらず細っこくて、上から見るとメダカみたいだけど、肢が長く見える。

避妊手術をして暫くたつので、そろそろホルモンも落ち着いて育ってきたかと思い、久しぶりに計量。

7月24日からの比でめたさん500g、ぜたさん450g増量。

それでもめたさんは3000gをちょっと切るくらいなので、まだまだなのだけど、マシにはなってきているのかも。

増量してほしくない仔達は軒並み50g程の増減で、まあ誤差の範囲。



ぜたさんはもう普通の食事回数で他の仔達と一緒(一日2回)。

めたさんは1日数回、余計に食べさせないと、一回当たりの消費量が少ないので足りない。

欲しがるだけあげているので、それこそ一晩に5回位は隔離箱に出たり入ったり。

欲しがるだけ、とは言っても、一回につき下手したらカリカリ2粒しか食べていなかったりする。

食が細い仔は本当に心配。



最近、三人娘を見ていて思ったこと。

もし母猫まみさんがこの仔達を外で産み育てていたら。

多分てたさん(と貰われていった黒一点のマックス君)しか生き残っていなかったと思う。





そんなこんなで今日もめたさん。

kaukas-3468.jpg


家で作業中肢がなまるから、と言って家人が買ってきたエクササイズバイク。

自転車の室内ローラーを使っていたのだけど、後輪のスポークスにめたさんが手を突っ込みそうで怖いらしいので。

使っている時はPCに向かって作業している最中で注意が猫に向かないし。

部屋から閉め出すのはお猫様達が許さないので苦肉の策。

写真はバイクを組み立ててから試し乗りしている時のめたさん。

案の定興味津々で、動いている後輪にちょっかいをかけていた。

スポークスは露出していないので安心は安心だけど、飽きるまで暫くはゆっくり漕いで様子見。






扉の写真は先週末のレイバーデー(労働者の日)に向けての教会の前で。
まあ、らしいかな、と。


今日もお付き合いありがとうございました。



続き、ありませぬ。

Posted on 2016/09/15 Thu. 12:42 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

夏もそろそろ終わり 

kaukas-9738.jpg










やっと朝夕が過ごしやすくなってきているけど、日中はまだ連日30度超え。

通勤時涼しかったから、と唆されてランチの付き合いで歩いて行ったら酷い目にあった。

林を抜けるにしても目的地は普通の街中なので、アスファルトの照り返しがきつい。

迷った、とのことで結構歩いたので午後かなり調子が悪かった。



ランチ後職場への戻る道すがら、シソに似た植物を見つけた。


kaukas-3830.jpg


葉の緑が濃く厚みも大葉よりあるけど、シソにしか見えない。

花の付き方が少し違うけど、園芸種と野生種じゃ違うのかと思って食べてみた。

大昔、西洋イラクサをシソと間違って不用意に触って酷いミミズバレになったので、一応は気をつけたけど。

やはり固いけど、ほんのりシソの香りがした。

どうやらヒマラヤやビルマ方面が原産のようなので、どこからか運ばれてきて自生しているのだろうけど。

それにしてもどうやって民家から離れたこんな所で種がこぼれたのかが不思議。



シソの話ばかりで恐縮ですが、この間漬けたシソ、おにぎりにして食べてみた。

色が悪かったのが残念、なんてがっくりし、又別の方法を試して残りのシソを漬け直そう。

そんなことを考えながら飲み物を取りに冷蔵庫をあけたら、シソのいい香りがした。

実際に食べた時より香りがたっていて、食欲が無い時にはいいかも、なんてちょっと本末転倒な気分だった。



今日はお掃除中のめたさん。


kaukas-3697.jpg


置いた途端にすぱんすぱんと塵取りを追い掛け回して、挙句の果てには座り込み。

邪魔だったらないのだけど可愛いから仕方ない。






扉の写真はヒオウギの種。
夏、本格的に終わりかけ。

今日もお付き合いありがとうございました。

Posted on 2016/09/14 Wed. 12:13 [edit]

CM: 1
TB: 0

top △

ねこだらけ 

kaukas-3935.jpg












我が家はほぼどの部屋も猫に開放してあるのだけど、唯一普段は閉めてある納戸もどきがある。

所謂隔離部屋として使ったり、母猫まみさんの餌場だったりするので、完全に猫フリーではないけど。

洗濯ものをたたむ時とか、一人でゆっくり探し物をしたいときなどには便利。



今日の夕方、秋・冬物の準備を始めようと30分くらい籠もっていた。

振り返るとドアの下から猫の手がにょっきり5本。

そっとドアを開けたら7匹寝転びながら見上げてた。



ドアの下、5㎝近くギャップがあるので鼻先を出すことも可能。

その分色々見えたり嗅いだりできるから、中にいるヒトにプライバシーはあんまりない。

見られていると分かってはいるけど、流石にあれだけ並んでるのを見るとやはり圧巻。



虫全般的に大丈夫だけど、沢山いるとやはり気味が悪い。

小さい黒い鳥ですら数が多いとちょっと苦手。

でも猫だったら多分大丈夫。

夜中の集会に出くわしても微笑ましく感じる自信、ある。

我が家には9匹しか(なのか?)いないけど。




あ、今日の猫写真は薄錆嬢。


kaukas-3689.jpg


椅子フェチの彼女、居間にいるなら必ずどこかの椅子のうえ。








扉の画像は駐車禁止のサイン。
だからどうした、と中指立ててるように見えたので撮ってみた。
そろそろ秋の風が吹き始める今日この頃。

今日もお付き合いありがとうございました。
あ、続き、ないです。又直さなきゃ、すみません。


Posted on 2016/09/13 Tue. 13:05 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

スリフト戦果・OP グレービーボート・ウッドランド 

kaukas-2183.jpg










学期が始まってから案の定スリフト熱が急下降。

特に忙しくなっているわけではないけれど、やはり気持ちにゆとりが無いとスリフト巡りが楽しめない。

最近では家人が連れ出してくれたり、出かけの際に寄ってくれたりしているだけで随分頻度が下がった。

一昨日の買い出しへ行く途中でもそう。

予告なしにふらりと寄ってくれて、行かなくてもいいよ、なんて言ったのにまあ5分とかからないし、と。



そうしたら、オールドパイレックスのキャセロールなどと一緒に使えるので欲しいと思っていたグレービーボートを発見。


kaukas-3803.jpg



アメリカ製でこのフォルムのは4種類しか知らず、そのうちでも一番可愛いと思っていた物。

ミルクガラス地に白抜きブラウンの花柄のウッドランド。

11月第3木曜日の七面鳥の日(感謝祭、サンクスギビング・デー)に向けてずっと欲しいと思っていた。

それこそスリフティングで見つけるのは諦めてネット・オークションで買おうかと考えたくらい。

それでも送料含めて20ドル出したくないなあなんてぐずぐずしていたら、あった(笑)

しかも3ドル89セント。



あんまり嬉しくて胸に抱いてにたにたしながら他の棚を物色していたら笑われた。

人懐っこい人が多いので、喜んでいたりすると皆さん声をかけてくれる。

若い頃ははにかんでまともに返事もままならなかったけど、今となっては知らない人との掛け合いも楽しい。

所謂おばちゃん化と言われるもので、子供の頃には恥ずかしかったことだけど

なんだろう、見知らぬ人に暖かい声をかけあうことで平穏を感じると言うか。

おばちゃん化も悪くない。

行ってよかった。






今日の猫写真はぜたさんめたさんデュオ。


kaukas-3957.jpg


ココで生まれ育ってるから怖いモノ無しの雉白三人娘。

稼働中の洗濯機や乾燥機、掃除機も怖がらない。

というより、稼働中の洗濯機の方が楽しいらしく、わざわざ様子見にやってくる。

あ、そう言えばこの間、洗濯機が水漏れした。

家人が修理中に発見したのはホースの小さな歯型と仕事の確認に来ためたさん。

なんか色々腑に落ちた。

振動するのが楽しくて噛むんだろうけど、もう少し畏れというものも知ってほしかったかも。







15周年。まだ色褪せない。

今日もお付き合いありがとうございました。

Posted on 2016/09/12 Mon. 09:54 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

カメラご無沙汰 

kaukas-3817.jpg









やはり夜中過ぎに帰ってくるとブログの更新ってなかなかできませんね。

木曜はがっつり残業プラス家人関連のお付き合いで帰って来たのは夜半過ぎ。

昨日は定時で帰って来たのにそういえば時間はどこへ行ったのやら。



最近はどうも仕事のことが頭から離れず朝方早くに目が覚めてしまう。

今日も土曜だというのに早いうちから目が覚めたので、せっかくだから朝からドーナツ。

仕事のことで目が覚めるけど、だからと言って職場へ直行するわけでもないのがミソ。

家人と一緒に久しぶりにスリフト巡りをし、週末用の買い出し。

帰ってきてからはしその葉の塩漬け作り。


kaukas-3797.jpg



こう見えても結構摘んだと思ったのに、まだかなり葉が残っていて、減った気がしない。

若い葉はもう少し大きくなったら又塩漬けにしようかと思う。

冬の間もシソの香りを楽しめれば、と思うけど、どうだろう。



そんなこんなで6時近くになってからやっと仕事場へ。

合計たった10分の作業時間なのだけど、中途一時間挟まないといけないので久しぶりにカメラを持って。

朝から仕事へ行きたくなかったので、又陽が和らぐ時間帯まで待っていた。

一時間も要らない、なんて思っていたはずなのに、仕事場から徒歩3分の場所で結局一時間まるまる遊んでいた。

野兎に遭遇したり、不本意ながら若いカップルの邪魔をしてしまったり、水辺から足を踏み外しそうになったり(笑)

仕事場のすぐ傍が林を抜ける散歩道なので昼時の軽い散歩にも丁度いい。

流石にカメラを持ち歩くのは憚れるのであまりやらないけど、秋、寒くなってきたらいいかも。



そろそろ日本でも秋の足音が近づいてきたと伺いました。

これから色付き移り変わっていく美しい時期を写真を通して愛でられるのが楽しみです。






今日は文字通り毛色を変えてオレンジ・モフモフ氏。

kaukas-3956.jpg


外猫で縄張り争いしなれているからか、カメラに目線を合わせてくれません。

やはり人恋しいのか私達が外にいると必ず寄り添ってくれるオレンジ・モフモフ氏。

この間は家人を探しにガレージに行ったら、仕事の監督をしているモフ氏に迎え入れてもらいました。

誰が主なんだか分からない(笑)

我が裏庭(AKA ぼうぼうの雑木林)は彼の狩場。

どの時間帯に家の周りを徘徊しても庭のどこからか現れる。

自分の家、100mも離れていないのに、あまり帰っていない模様。

極たまに姿を見かけないと酷く心配になる。

ヒト見知りで車の音にも敏感なのであんまり気にしなくてもいいのだろうけど。








扉の写真は仕事場近くの小さなつり橋。
良く考えたら職環境いいかもしれない。

また覗いて頂きありがとうございました。

Posted on 2016/09/11 Sun. 12:19 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

シソの実、青い 

kaukas-3377.jpg










シソの実の季節は9月とどこかで読んだので、8月下旬からちょくちょく気にしていた。

いつも通る側のシソには何も変化がなかったので気づかなかったのだけど、裏側の個体には花穂がついていた。

面白いのが、友人の一本のシソから採れた種が芽吹いただけなのに、かなりの個体差があること。

花穂の付きの速さしかり、葉の形状しかり、虫への耐性の程度しかり。

メンデルの法則、シソバージョンを見ているようで興味深い。



取り敢えず今の所、2本のシソにだけ花穂が付いている。

多分これがシーズン終わりの合図だろうから、そろそろ今ある葉を収穫したいのだけど、

全部葉を刈ってしまったら花穂のこれからの成長に悪影響が出るのか分からないので躊躇している。



枯れてしまう前に葉を収穫して塩漬けにすること。

シソの実も育ったら塩漬けにすること。

一応これから1ヶ月程の課題なのだけど、どうなることやら。

漬けたらそのまま満足して使わずじまいになりそうなのが怖いけど、枯らしてしまうよりはいいか。

時期を見誤らぬようちゃんと様子をみていかないと。





今日の猫写真は黒・中毛氏。


kaukas-2106.jpg


特にハンサムな黒・短毛氏の傍にいるのでなんだかいつも影が薄い。

これはヒトの美的感覚だけでなく、猫間の本能でもそうらしく、オスの個体としての魅力は薄いみたい。

遊び相手としては大人気なのに、縄張り争い?ではいつも猫女子達に舐められているよう。

逆に、黒・短毛氏はいるだけで存在感が大きくて一目置かれている。

黒・短毛氏、中毛氏、両方とも底抜けに優しくて甘々坊や達なのにこの差はなんなんでしょう。

上の写真はまだ可愛く撮れた方。

やっぱりきちゃなっこいけど。







扉の写真、一緒に彫られた言葉とは裏腹に、ハートが血を流しているように見えてドキッとしたので。


今日もご訪問ありがとうございます。
励みになります。

Posted on 2016/09/08 Thu. 12:24 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

誤報 

kaukas-2739.jpg













昨日の夜、ぜたさんがくぐもった短い鳴き声をあげていて、嫌なことを思い出した。

ご近所の外飼い猫さんのオレンジ・モフモフ氏が獲物を見せに来ている時と同じ感じの鳴き声。

すわ何か捕まえたか、と探すと、キッチンのキャビネットの中(猫の通り道になっていて空)にいた。

くるくる、扉を開け放してあるにはせよ狭いキャビネットの中で動き回っているぜたさん。

口には何か黒っぽいモフいもの。


ネズミがいた気配も鳥が入り込んだ音もしていなかったけど、侵入されていない証拠にはならない。

まさかコウモリ?リス?だったら狂犬病持ってるかも。

猫はワクチン接種で大丈夫にしても、ヒトは滅多なことじゃ触れない。

面倒なことになった。

なあんてコンマ数秒の間に考えながらぜたさんに近づいた



…ら。



ぜたさん自分の尻尾を追いかけ、咥えてウォウウォウ言ってただけだった。

捕ったどー!見ておくれー!

そんな自慢気な鳴き声、出さないで欲しい。尻尾なら。

取り上げられるモノでもないのでがっくりしながら離れようとしたら。

ぜたさん、褒めてもらえなくて残念そうな顔をしていた。

尻尾を咥えた間の抜けた顔。

カメラ持って来れば良かった。


次は頑張る。




話題の中心、ぜたさん。


kaukas-3564.jpg


猫飼いあるあるの段ボール増殖の理由がコレ。






今日もお付き合いありがとうございました。

Posted on 2016/09/07 Wed. 12:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

お休み終わり 

kaukas-6148.jpg









とうとう今日は料理すらしなかった(笑)

お昼ご飯も夕飯も、夕食後のデザートのクレープまで全部作って貰った贅沢な月曜日。

付け合せ(常備菜)とサラダ、クレープの中身のイチゴのマリネは私だけど、昨日のつくり置きだし。

いつもこんなだったら余計にだらけに拍車がかかりそう。

お休みが欲しいと思ってもこんなにのんべんだらりと過ごすならやはり仕事へ行った方が有意義。




今日の猫写真はまたもやぜたさん@現場監督中。


kaukas-3450.jpg


工具をひとまとめにしてあるエコバッグの中を点検中。

いつもとても仕事熱心。



あ、ぜたさんの点検の邪魔にならないように袋の中身を空けておいた。

すぐその後、サビ・短毛嬢が通りがかりに袋に噛まれて大騒ぎしていた。

空のエコバッグ、ハンドル部分が噛んだそうで。

賑やかに今日も夜が更けていく。ちゃんちゃん。





扉の写真はお気に入りの散歩道。今週末の写真じゃないけど。

今日もお付き合いありがとうございました。

Posted on 2016/09/06 Tue. 12:13 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

あと1日 

kaukas-3535.jpg









怠惰を貪りすぎてあっという間に2日が過ぎた。

上手に時間を従えられる人と、仕事でもないと上手く活用できない人といるみたいだけど、絶対私は後者。

セミリタイア生活、憧れるけれど、そんな生活になったら朽ちると断言できる。

大人しく動けなくなるまで働く方が自分の為になる、長い休みの度に再確認する。


昨日焼いたビスケットの残りでストロベリー・ショートケーキを作った今日。

一日時間が有り余っているにも関わらず、写真のアップロードすら面倒で後回し。

まあこんな週末もあるよね。




今日の猫写真は暗いけどてたさんとめたさんのお昼寝事情。


kaukas-3604.jpg  


双頭の猫みたいになっているけど、暗くて分からないかな。

めたさんの上にてたさん。

てたさん、みちみちで重いから辛いんじゃないかと思うけど、めたさん、気にしていなさそう。

1年生猫達は一緒に育っているからしょっちゅう団子になっているけど、やはり姉妹、その中でも密着度が違う。

暑苦しいからしまいたかったけど、この仔達のお気に入り過ぎてしまい損ねたシープスキンの上。

暑くないのかな。






扉の写真は暴風雨のあと横倒しになった何かのデイジー。

今日もお付き合いありがとうございました。

Posted on 2016/09/05 Mon. 10:46 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

2016-09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。