FC2USER089772VHUさんのランキング集計結果

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

エステートセールとデプレッションガラス ‐ 終 

kaukas-1811.jpg










久しぶりに知り合いと夕飯。

美味しい日本茶のティーバッグのお買い物を一緒にお願いしていたので、その受け取りに。

ティーバッグのお茶なんてどれも美味しくないと思っていたのに、最近はそんなことないんでしょうか。

次は美味しい麦茶を探そう。



さて、最後のエステートセールの話題。

一番最初のブログ記事に乗せたサクランボ柄ガラスとセットのカップとソーサーを物色していた時。

一枚ずつで半端なグリルプレートが2枚。

しかも色違い。

お店番の方がやってきて、これ二枚$10でどう?と。

お揃いのカップとソーサーは一客で$12だというし、だったら最低欲しい3客は揃えたくない。

しかも小さなカケも酷いし、紅茶もあまり飲まないので思い入れもない。

カップとソーサーの代わりにグリルプレートを買って帰ることにした。



それがこの二枚。

kaukas-2610.jpg


kaukas-2611.jpg


例にもれず詳細は知らず、フィーリングだけで買ってきて、帰宅後ググる。

分かったことは、ホッキング社(Hocking Glass Company)のプリンセスパターン、1931年から1935年までの製造。

今までこちらのグリルプレートの復刻版の報告は無いらしいので、こちらも多分オリジナル。

グリーンはやはりウランガラスかもしれないのだけれど、検証していないので確証はない。

この模様には稀少なブルーもあるらしく、ブルーのものだとピンクやグリーンの10倍以上(‼)の値が付くそう。

恐るべしアンティーク沼。

ハマらないでおこうとつくづく思った(笑)

というか、ハマる財力がないから大丈夫か。



デプレッションガラスのことを読み漁っている時に見つけたアメリカのブログ。

40年かけて12枚組のフェデラル社マドリッドのディナーセットを集めているという記事を読んだ。

それだけの時間をかけても尚、納得のいく4枚のサラダプレートが見つかっていないそう。

どれだけの愛があればそんなに長い間興味を持ち続けていけるんだろうと気が遠くなる思いがした。






最後に今日の猫写真。
kaukas-1740.jpg


これは めた かな。ぜた かもしれない。

ヒト(♂)が梁の間にイケアのトレーを渡してくれたので、そこで日向ぼっこするのが好きな二人。

見上げると猫の腹、というのが実にシュール。












多分もうデプレッションガラスについて話す機会も無いでしょうが、お付き合い頂いてありがとうございました。

Posted on 2016/07/15 Fri. 13:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 明日こそ  |  一周年 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaukas.blog.fc2.com/tb.php/138-da7682c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。