FC2USER089772VHUさんのランキング集計結果

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

たまには日本物のビンテージ 

kaukas-4527.jpg








スリフト巡りをしていると、元々は世界各国から来ていた物や、外国製のものが紛れているわけで。

日本の物も例外ではない。

特に1950年代などでは、まだ人件費が安かったであろう日本でアメリカのマーケット用の物がよく作られていたらしい。

その頃流行っていたスタイルに良く似たものや、昭和らしい陶器を一寸だけデザインの風味を変えた物。

元々は和風のデザインの物に洋風の趣を加えた物などなど。


この間行ってみたクリスチャン系のスリフトで見つけた日本製のマメ鉢。


kaukas-3138.jpg



金彩の輝きを出そうと四苦八苦した挙句相も変わらず色が悪いけど、明るい朱色と白の菊型の豆皿。

少し深さがあって一寸した箸休めを載せるのに丁度いいかと思って。

2枚しかなかったのと、もう一枚は色が褪せかけているのが残念だけど、このサイズの和皿はなかなか見つからないので貴重。

金彩が日本で流通するのとは一寸違い、多分薔薇文様。

当時のいい加減さか技術力の至らずさか、底の金彩が中央からずれている。

裏面にはやはり中央からずれてシンプルに Made in Japan と記されている。

たったそれだけなのに、なぜか愛おしい。

梅干載せようか、上手に出来たらきゅうりと大根の糠漬け載せようか、今から狸の皮算用。

やはり和食には和食器。

マメ鉢はいくらあっても困らない。




今日の猫写真は錆・短毛嬢。


kaukas-11.jpg


さび猫は賢いとか丈夫だと言うけど、この仔に限ってはその限りでは全然ない。

物忘れがひどいのかシャイなのか、少なくとも一日一度いいこいいこされないと甘えてこない。

今晩膝の上でゴロゴロあまあましているかと思うと、次の朝には今から殺される!という勢いで逃げて行ったり。

しかも構って欲しい逃げかたではなく、マヂ逃げである。

今まで一度も手を上げたことないヒトとしては、甚だ心外で一寸傷つく。



だからこそというべきなのか、このおバカさん加減がたまらない。

ソファーで寝転んでいると、こっそりヒトの顔にお尻を向けて腰のあたりにしがみついてきたりする。

誰にも負けないふわふわの和毛、触ろうとすると逃げられるけど、だからこそ触れる時には感慨もひとしお。

これだけワラワラと猫が居るのに、皆違って皆可愛い。








まだ色々と写真撮りに行く体力がありませんが、ぽちっとして頂ければ頑張れます。

Posted on 2016/07/30 Sat. 12:44 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« スリフト等雑感とパイレックス・フレームウェア  |  貰い事故 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaukas.blog.fc2.com/tb.php/151-a42edcfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。