FC2USER089772VHUさんのランキング集計結果

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

初めての糠漬け 

kaukas-2900.jpg









3週間程?前から糠漬けを初めてみた。

野菜の収穫、特にきゅうり、が多かったのと、やはり漬物が恋しいのとで初挑戦。

パン漬けも一度やってみたことがあるのだけど、酸味が強すぎて一寸苦手だった。

自家製のザワークラウトやキュウリのピクルスも良く作るのだけど、だったら和食の糠漬けよね、と。

一度糠床が出来てしまえば継続してお漬物が食べられるのはやはり魅力。

家人はザワークラウトのブラインを薄めて飲んでしまうので再利用と言えば再利用なのだけど、捨てるには惜しいし。

だったら乳酸菌もたっぷり取れて再利用できる糠床の方が味的にも便利かなと思った。



が、実際問題として上手に出来るか甚だ不安だった。

捨て漬けをしている期間中は常温で日に二回かき混ぜるとあったのだけど、3日くらい忘れたり。

3日忘れた後様子を見たら、直径5センチ程、円状に盛り上がりがあり、慌てて開けてみたら膜が張っていた。

すわ駄目にしたかとネットで調べたら産膜酵母と言うらしく、取り敢えず取り除いてから混ぜればオッケーとあった。



そんなこんなで捨て漬けを3回、約3週間程繰り返し、2日前初めての本漬けできゅうりを2本と人参を1本。

はたまた今日まで忘れていたのだけど、夕飯に牛丼を作ったのでそのお供に、とだしてみた。

萎びてしょっぱかったけど味は良かった。パン漬けよりよほど美味しく出来て感動した。

家庭菜園でできた新鮮な野菜での糠床作りだからさぞかし乳酸菌も新鮮で早く熟成するだろうと。

本当かどうかは分からないけど、初心者が3週間で美味しい糠床を作れるんだから、新鮮野菜凄いんだろうと思った。






今日はカエル写真。


kaukas-2625.jpg


これは上手に変態して成体になったカエル3匹目。

一匹はなぜか変態後すぐに死んでしまったらしくヤゴの餌になっていた。

そうそう、ヤゴもいるのでおたま人口は激減中。

それでも肢の生えかけている大きなおたまもそこここに居るので、生態系としては完成しているんだろう。

このカエルの種類は分からないのだけど、2種から3種はいるらしく、緑のもの、茶のもの、黄色い個体といる。

ほぼ毎日新しい変態し終えたばかりのカエルが葦の容器の縁で休んでいるので、仕事前に確認するのが目下の日課。



カエル、好きなのでとても嬉しい。





今日も又しょうもない日々の糠漬けの話などにお付き合い頂きありがとうございました。

Posted on 2016/08/13 Sat. 12:59 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« スリフト戦果・オールドパイレックスとファイヤーキング  |  猫達もうすぐ復活の兆し »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaukas.blog.fc2.com/tb.php/164-ea0bb535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。