FC2USER089772VHUさんのランキング集計結果

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

スリフト戦果2・オールドパイレックス 

kaukas-2701.jpg









週日は大したことなくても疲れてしまい、雑貨について書くのも億劫なので週末に。

そう思っていても、時間、どこに行くんでしょうね。

いつの間にか時間が足りずにあっという間に夜の12時過ぎ。



今日は家人の若い友人が2ヶ月ぶりに遊びに来た。

彼、今は車がないので頻繁にはこないけど、学校が始まるとしょっちゅう我が家にご飯を食べにくる。

一緒にご飯を食べ、勉強し、時にはそのまま泊まっていったりするので、年の離れた弟みたいな扱い。

今回はいきなり来たのでご飯、作らなかったけど、送って行く途中のメキシコ料理屋で早い夕飯。

あんまり早くに食べたから、この時間になってお腹が空いて困る。



さて、昨日の続きの雑貨の話。

スリフトで買い物をするのは宝探しのような感覚が楽しいから、が主な理由。

このご時世、欲しいと思ったらネットで探せばまず確実に手に入る。

欲しければネットに頼るのもアリなんだけど、それだと外に歩きに行かない。

自分の好きな物、可愛いと思う物を、自分の感覚ではガラクタ(他の人のお宝?)の山から見つけ出すのが楽しい。

ついでに、安ければ安いほど話のタネになるので(のか?)それも楽しい。



とにかく、節操もなく買い物をしているように見えるかもしれないけど、一応ポリシーみたいなものはある。

まずは自分の中でのアイテムの絶対的価値をきちんと決めること。

現状でアイテムに払うつもりがある値段が絶対的価値で、それ以上なら買わない。

例えば日本で同じ様なアイテムが5000円で売っているからと言って、自分が今出したい値以上は出さない。

もっとも、欲しい度合によって変わってくるであろうから、長い目で見れば相対的価値になるんだろうけど。

因みに、普通のオールドパイレックス(OP)系で出すならキャセロール程度で6ドルが上限。

今までそれ以上出しても欲しかったような柄は見つけていないのでセーフ。



後は状態が良くてお値段がそこそこでも自分的に好みでなかったら余程のことでは買わないこと。

転売が目的ではないので、好きでもないモノ達を増やしても愛でてすら貰えないモノ達が可哀そう。

少なくとも、このポリシー?のおかげで食器の増殖はまだブレーキがかかっている方。



まあ御託はこのくらいにして。

ここ数週間は珍しい柄のOPは見つからなかった。

そんなにポンポン見つかるかい!とはごもっともなんですが。


kaukas-3432.jpg


これはとてもポピュラーで長い間愛され、その分見つけるのも比較的容易なスプリング・ブロッサム・グリーン。

1972年頃に製造がはじまり、1980年代程まで作られていたというロングセラーの中でも中期以降のもの。

初期の物はバックの色とパターン共に少し違い、クレイジー・デイジーと呼ばれることも。

多くの場合今回見つけた後期の物もクレイジー・デイジーと呼ばれるらしいのだけど、厳密に言えば違うらしい。

蓋の両側がかなり酷く欠けているので、たったの1ドル99セント。

しかも毎月恒例のほぼ全品40%オフ・セールの日だったので、1ドル強で済んだ。

蓋は蓋だけ安く売っていることがあるので、そのうち探すことにしてお買い上げ。

安かったし。


次、同じ日、恐らく同じ人が持ち込んであろうリフレジレーター。


kaukas-3435.jpg

やはり花がモチーフのゴールデンバタフライ、Mサイズ?

こちらはカケもヒビも色落ちも無い美品の為3ドル99セント。

同じく40%オフだったので許容範囲内ということで買ってきた。


次の一品はやはりOPのタウン・アンド・カントリー、二つのコンパートメントのキャセロール。


kaukas-3429.jpg

蓋は無し。

このタイプの蓋だけはなかなか見つからないので、買うかどうか迷ったけど、急ぐわけじゃないし、ということで。

お値段も魅惑の2ドル99セント。

ここら辺は今年の感謝祭に重宝しそう。



最後はオールドパイレックスのフレームウェア。


kaukas-3422.jpg


今回のはソースパン、初期型。

前回のティーポットと違って蓋のつまみがライン状で、注ぎ口が狭めが初期型の目印。

注ぎ口の右下に見えているのがスプリング機能で、これでバンドとハンドルの取り外しが可能。

今回のは使用感がほぼ無く、放置してあった為の脂っぽさを除けばキレイ。


kaukas-3425.jpg


この時期の物の方が青いと聞いていたので、もう少し青く見えるのかと思ったけど、もしかしたらこれがデフォなのかもしれない。

ティーポットと同じく、蓋はクリアで本体は青みががかかっている。

せっかく中身が見えるので、色の綺麗なクランベリーソースを作るのにいいかもしれない。

流石にこれだけ買い物をしていると、使ってあげなきゃ可哀そうと思って、今年の感謝祭の出番に、と画策中。




あっという間に日曜日。

今週末はあまり休んだ気がしなかったので、明日からの一週間が面倒。

来週は他の方々とのコラボで人も多いしで、実は一寸憂鬱。




今日も猫写真はサボり。

他に書くことが無い日の為に取っておこうという姑息な考え。





今日もお付き合いありがとうございました。

扉の写真は光のスジが可愛かったので。暗いですがね、何時にもまして。

Posted on 2016/08/15 Mon. 13:39 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« ドーナツと映画  |  スリフト戦果・オールドパイレックスとファイヤーキング »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaukas.blog.fc2.com/tb.php/166-2d2e4947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。