FC2USER089772VHUさんのランキング集計結果

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

ねこだらけ 

kaukas-3935.jpg












我が家はほぼどの部屋も猫に開放してあるのだけど、唯一普段は閉めてある納戸もどきがある。

所謂隔離部屋として使ったり、母猫まみさんの餌場だったりするので、完全に猫フリーではないけど。

洗濯ものをたたむ時とか、一人でゆっくり探し物をしたいときなどには便利。



今日の夕方、秋・冬物の準備を始めようと30分くらい籠もっていた。

振り返るとドアの下から猫の手がにょっきり5本。

そっとドアを開けたら7匹寝転びながら見上げてた。



ドアの下、5㎝近くギャップがあるので鼻先を出すことも可能。

その分色々見えたり嗅いだりできるから、中にいるヒトにプライバシーはあんまりない。

見られていると分かってはいるけど、流石にあれだけ並んでるのを見るとやはり圧巻。



虫全般的に大丈夫だけど、沢山いるとやはり気味が悪い。

小さい黒い鳥ですら数が多いとちょっと苦手。

でも猫だったら多分大丈夫。

夜中の集会に出くわしても微笑ましく感じる自信、ある。

我が家には9匹しか(なのか?)いないけど。




あ、今日の猫写真は薄錆嬢。


kaukas-3689.jpg


椅子フェチの彼女、居間にいるなら必ずどこかの椅子のうえ。








扉の画像は駐車禁止のサイン。
だからどうした、と中指立ててるように見えたので撮ってみた。
そろそろ秋の風が吹き始める今日この頃。

今日もお付き合いありがとうございました。
あ、続き、ないです。又直さなきゃ、すみません。



Posted on 2016/09/13 Tue. 13:05 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

« 夏もそろそろ終わり  |  スリフト戦果・OP グレービーボート・ウッドランド »

コメント

こんにちは!

対にシソ漬けしたのですね!シソって、日本固有種のイメージですが
他の国では食べたりするのでしょうか?
白ソーセージに練りこまれてたりするの、好きなのです。
ドイツの方が食べたらどう思うのだろう??

洗濯機水漏れ事件、原因分かってよかった(?)ですね~!
家電を攻撃対象にする動物って結構いるのでしょうか?
ウチに以前居たウサギは、毎回掃除機に勝負を挑んでいました。
口を開けて突進する様はとても怖かったです。

ええ、英語で着なくても大丈夫と!
日本語ですら、あばばばばってなる私でも行けるのだろうか。
おばちゃんスキルが非常に欲しい所です。

ふきだまり #- | URL | 2016/09/13 13:32 * edit *

ビルマ?ブルマ?ミャンマー?のことを考えながら、こんにちはふきさん。

Wikiを読んだら中国経由で日本に来たんですって。中国の方が食べているのを見たことないけど。

韓国人の知人はエゴマが大葉だと言うけど香りも歯触りも違うし、種が同じでも随分違いますよね。

あ、こちらでは赤シソがベトナムミントとして売られています。日本の大葉は10枚しなびたものが2ドル99セントなのに、ベトナムミントはわっさり一束99セント。納得できない。

うささんって攻撃するんですか!ってそっちの方が驚き(; ・`д・´) モンティ―パイソンのキラーバニーを思い出して納得しかけたけど違うと思う。

おばちゃん力アップ⤴ は安易にお勧めできないのが残念ですが、あると便利ですよw どこに行っても怖くな~い。

kaukas #- | URL | 2016/09/14 12:21 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaukas.blog.fc2.com/tb.php/187-fef65422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。